もっと運用管理を楽に

煩雑な運用管理

ドローンは小さくても大きくても、航空法で定められた「小型無人機」なので、法令に基づく管理が発生します。加えて機会なのでメンテナンスやセンサーのキャリブレーションなどハードウェアの保守も必要です

保険は必須

屋外で使うものなので、賠償保険は義務ではありませんが必須となります。今後の法制度によっては自賠責保険のような制度も生まれるかもしれません。機体が複数あると、機体ごとの保険の管理も発生します

いつ更新する?

ドローンは日々、アップデートされ新型機が投入されます。新しいほど業務への貢献度や成果品への効果が大きいですが、入れ替え時期で悩みますよね



いろいろ楽になるリース

事務作業の軽減だけでなく、ドローンのコンディションが保たれることや、トラブル時に代替機の手配が可能など、業務を継続するためのトラブルを最小限に抑えられるのがリースです。もちろん、費用面では自社で購入し、管理していくことが有利にはなりますのでよくご検討ください。

【DJI Mavic2 advanceの場合】

  • 期間:3年
  • 内容:本体、バッテリー(3セット)、送信機、ハードケース、その他付属品
  • 提供:年次点検、バッテリーリフレッシュ、賠償責任保険(対人・対物3億円)、機体登録、許可申請手続き
  • リース費用:28000円/月
  • 満了時:返却

【代替機のご用意】

万が一、機体に故障が発生した場合でも、修理の期間、代替品の割引をご用意しております。

※在庫などの状況により、ご希望の商品をご用意できない場合があります。

リース補償制度

万が一の墜落/破損に備えた機体保険、および第三者に被害を与えてしまった場合に備えた損害賠償保険に加入しています。
※賠償責任保険の基本補償額は、対人/対物:1億円ですが、お客様のご使用要件に合わせて増額の変更も可能です。

保守

専任のスタッフ(開発エンジニア)が、動作チェックやアップデートなどのメンテナンス、サポートをいたします。

豊富な機種

DJIメーカーの特約販売店だから出来る充実のラインナップにより、高価な産業用の大型ドローンから最新の小型ドローンまでレンタルが可能です。


構成はニーズに応じてアレンジ可能です。バッテリーを多めに用意することも可能です。

あ、そういうこともありますよね

サクラボテクノロジーズ合同会社

058-379-5900

岐阜県各務原市テクノプラザ1-1テクノプラザ本館3階